海外ビジネスコンサルティング

環境・省エネビジネス

 環境ソリューション技術の提案

日本テピアは、国内、海外における種々の環境問題の解決を目指して日本企業が有する優れた環境ソリューション技術の導入支援をコンサルティングしております。

環境ソリューン技術の導入支援コンサルティング

業務内容

環境ソリューションの流れ

地球温暖化 省エネ診断
GHG排出量算定
●導入環境技術による
 改善効果、
 投資効果の検討、評価
●相手国における環境
 技術に対するニーズ
●技術移転、
 キャパビル支援
●PFI、PPP、ESCO
●補助金活用支援
水質汚濁 水道飲料水質
排水処理水質
公共用水域水質
下水汚泥処理処分等
大気汚染 SOx,NOx等
廃棄物処理処分 処分状況、被害等
 

環境ソリューション技術の事例紹介

Pagetop

 省エネビジネス

排出量取引制度の活用をベースとして温暖化ビジネスを業務展開しています。

国内事業

Pagetop

 J-クレジット制度

J-クレジット制度は、2013年度以降の国内における排出削減対策、吸収源対策を積極的に推進するために 経済産業省・環境省・農林水産省が運用する国内排出量取引制度であり、日本テピアは、経済産業省近畿経済産業局よりソフト支援事業を受託し、さまざまな形で支援を行っています。

  

J-クレジット制度とは

J-クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの組合による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。
本制度により創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用することが出来ます。

 カーボン・オフセット支援

カーボン・オフセットとは、自らの活動(事業活動や生活)から排出される温室効果ガスについて、削減努力を行った上で、どうしても削減できない温室効果ガスを、他の場所で行われた削減・吸収活動によって生み出されたクレジットを購入することにより相殺する取組です。
日本テピアは、イベントや事業活動で排出されている温室効果ガス量の算定業務からオフセットに必要な排出権の調達に至るまでの一連のカーボンマネジメントを支援させていただきます。

カーボン・オフセットとは

カーボン・オフセットの種類
商品・
サービス型
商品の製造・使用・廃棄、サービスの利用に伴う排出量をオフセット カーボンオフセット旅行 カーボンオフセットお歳暮
旅行代金にオフセット料金を上乗せして販売し、旅行に伴うCO2排出量をオフセット お歳暮の価格にオフセット料金を上乗せして販売し、お歳暮の製造・使用・廃棄に伴うCO2排出量をオフセット
会議・
イベント型
国際会議やスポーツ大会などの開催に伴う温室効果ガスの排出量をオフセット 国際会議のオフセット スポーツイベントのオフセット
2008年開催の洞爺湖サミットにおけるオフセット サッカーのワールドカップドイツ大会におけるオフセット(2006年)
自己活動型 家庭の電力・ガスの使用量や、企業の本社ビルのエネルギー使用量等をオフセット 家庭におけるオフセット テピアにおけるオフセット
(例)年間の電気料金のCO2換算分をオフセット 年間の電力使用量や社員の通勤に伴うCO2排出量をオフセット
自己活動
支援型
商品・サービスを購入する個人の活動による温室効果ガスをオフセット
(消費者の生活から出るCO2をオフセット)
カーボンオフセット年賀状
年賀状購入者の日々の生活に伴って排出されるCO2の一部をオフセット

Pagetop

 お問い合わせ

日本テピア株式会社