海外ビジネスコンサルティング

シンガポール

シンガポールは東南アジアのほぼ中心に位置する都市国家で、東西貿易の拠点として古くから繁栄し、また独立後は積極的な外資導入政策を進め、東南アジアで最大級の工業国に成長しました。電子機器、化学、機械、バイオ医学関連等の輸出をメインとする貿易立国です。

都市国家であるため、国内の人口や消費の規模は小さいものの、英語や中国語を母語とする人口の多さから、香港と並んで欧米企業のアジア太平洋拠点が置かれることが多く、高い水準にあるビジネス環境は日本企業にとっても進出先として魅力です。

 国情報

面積 716平方キロメートル
総人口(2012年) 万人 530
名目GDP(2013年) 億ドル 2,957.4
一人当たりGDP(2013年) ドル 54,776
経済成長率(2013年) 4.1%
失業率(2013年) 1.9%
貿易額(輸出:2013年) 億ドル 4,102.9
貿易額(輸入:2013年) 億ドル 3,730.2
主要貿易相手国(輸出) マレーシア、香港、中国、インドネシア、EU、米国
主要貿易相手国(輸入) マレーシア、インドネシア、米国、中国、EU

Pagetop

 お問い合わせ