海外ビジネスコンサルティング

マレーシア

マレーシアは自動車部品、家電製品の製造に加え、パームオイルやゴムの生産を主軸に堅調な発展を遂げてきました。華人やインド人等比較的裕福な移民と“ブミプトラ”と呼ばれるマレー人やその他先住民との経済格差を是正するため、1971年から実施されてきた新経済政策の結果、現在では消費行動の盛んな都市中間層が形成されています。人口はASEAN加盟10か国中6位である一方、1人当たりGDP(名目)ではシンガポール、ブルネイに次いで第3位であり、日本企業の進出先市場としても魅力の大きい国といえます。

 国情報

面積 33万平方キロメートル
総人口(2012年) 万人 2,924
首都 クアラルンプール
名目GDP(2013年) 億ドル 2,499.6
一人当たりGDP(2013年) ドル 10,548
経済成長率(2013年) 4.7%
失業率(2013年) 3.1%
貿易額(輸出:2013年) 億ドル 2,284.5
貿易額(輸入:2013年) 億ドル 2,059.9
主要貿易相手国(輸出) シンガポール、中国、日本、EU、米国
主要貿易相手国(輸入) 中国、シンガポール、日本、EU、米国

Pagetop

 お問い合わせ