海外ビジネスコンサルティング

ミャンマー

1988年の国軍による軍事政権の成立以降これまで、各国、国際機関からの経済制裁等を受け社会・経済発展が大きく遅れていましたが、2011年3月30日にテイン・セイン氏が大統領に選出されたことにより、新政府が樹立され、民主化の大きな一歩となりました。
このためミャンマーは「アジア最後のフロンティア」として注目を集めています。2013年1月には日本から500億円の円借款の実行が表明されており、今後ミャンマーの勤勉な国民性や豊富で低廉な労働力を背景に、大きなビジネスチャンスが期待されています。

 国情報

面積 68万平方キロメートル
総人口(2012年) 万人 5,280
首都 ネーピードー
名目GDP(2013年) 億ドル n.a
一人当たりGDP(2013年) ドル 869
経済成長率 10.2%(2010年)
失業率(2013年) 4%
貿易額(輸出:2013年) 億ドル 112
貿易額(輸入:2013年) 億ドル 137.6
主要貿易相手国(輸出) タイ、中国、インド、日本、シンガポール、韓国
主要貿易相手国(輸入) 中国、シンガポール、日本、タイ、マレーシア、韓国、インド

Pagetop

 お問い合わせ