海外ビジネスコンサルティング

 代表メッセージ

 「21世紀は環境の世紀」と言われるように、今世紀中の地球温暖化問題解決に向けて、 今まさに人類の叡智が問われています。

 21世紀は、アジアの世紀とも言われており、この世界最大の人口を有する地域が世界に与える影響は、計り知れないものがあります。
この地域で持続的な経済成長モデルを如何に確立するかが、世界の行方を大きく左右するものと考えます。
一方、高度成長期における公害問題を克服し、優れた環境・エネルギー技術を持つ日本が、どのようにこの地域に関わりを持つのかも極めて重要な問題です。

 そのような状況下、アジアの発展に寄与しようと、21世紀初頭に、テピアグループを立ち上げました。

 テピアグループは、アジアの文化と商慣習を深く理解し、創造力と活力に溢れた、そして若いグローバル企業です。
東京・大阪・上海・北京・香港・台北・ソウル・シンガポール・バンコク・ハノイ・ジャカルタ・クアラルンプール・ニューデリーなど、アジアを代表する主要都市を拠点に、環境・エネルギー・インフラー整備・貿易等幅広い分野で事業活動を展開しております。

 日本テピアは、テピアグループの中核企業として、シンクタンクと商社機能を融合した21世紀型の知的サービス企業を目指し、十年以上にわたり、日本を代表する多くの企業のアジアビジネスパートナーとして、コンサルティング・M&Aアドバイザリー・地球温暖化対策事業・現地進出支援・製品の販売代理・技術交流等の幅広いビジネス活動を通じて、アジアにおける様々な地域との橋渡しをして参りました。

 今後とも、パートナーの皆様と共に新しい価値を創造し、「アジアのため」の会社として、「アジアの今」に着眼し、「アジアの未来」に寄与致したいと考えております。皆様方のより一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

日本テピア株式会社
代表取締役

郭 軍