海外ビジネスコンサルティング

温暖化対策ビジネス

 排出量取引スキームを活用した技術移転事業

日本テピアは、排出削減量取引を活用し、アジアを中心とした途上国に省エネ・環境技術を展開させ、日本の温室効果ガス削減に貢献します。

排出量取引スキームの概要

高性能な日本技術は、温暖化や環境・省エネへの貢献度が大きい反面、価格が高いことが、途上国での普及の課題となっています。
二国間オフセット・クレジット制度やCDM制度等の排出量取引スキームを活用することで、政府からの調査事業や補助事業、実証事業等の支援を活用したり、クレジットの販売収益を得ることができ、資金面での課題解決につながります。また、排出量取引制度のスキームのもとで、事業計画やモニタリングを行うことで、途上国での設備の適切な運用・管理の実現につながります。

 

テピアの排出量取引スキームを活用したサービス

日本テピアでは、独自のネットワークを生かし、排出量取引スキームを活用した途上国への環境・省エネ技術の移転事業に対し、プロジェクトの案件発掘から、実現可能性調査・資金調達のサポート・モニタリング・クレジットの組成・転売までの、一連のサービスを提供いたします。

実績紹介

Pagetop

 クレジット調達、販売事業

日本テピアは、クレジットプロバイダーとして、需要家様のニーズに合わせ、高質で安価な種々のクレジットを供給しています。
現在は、中国での環境・省エネ事業を中心に、CDM及びVERクレジット販売しております。

販売価格はお問い合わせください。
この他にも各国の各種クレジットを調達可能です。詳細はお問い合わせください。

CDM事業から創出された CERクレジット
(京都メカニズムに基づき国連に認証された排出削減量)
中国 山東省コークス廃ガス発電CDM事業
2008年 国連登録済
UNFCCC事業情報ページはこちら
中国 湖北省ボイラ効率改善とバイオマスボイラ導入CDM事業
2011年 国連登録済
UNFCCC事業情報ページはこちら
中国 陝西省小規模水力発電CDM事業
2011年 国連登録済
UNFCCC事業情報ページはこちら
中国 陝西省冶金工業廃ガス・余熱発電CDM事業
2011年 国連登録済
UNFCCC事業情報ページはこちら
中国 重慶市セメント工場余熱発電CDM事業
2012年 国連登録済
UNFCCC事業情報ページはこちら
中国 山西省染料工場ボイラ燃料更新事業
2013年 国連登録済
UNFCCC事業情報ページはこちら
VCSプロジェクトから創出されるVERクレジット
中国 雲南省小規模水力発電VCS事業(複数) VCS事業情報ページはこちら

実績紹介

Pagetop

 お問い合わせ

日本テピア株式会社